シールオンライン 朱雀鯖のしたらなさんの露店メモ。      調査して欲しいアイテムとかいくらで売れたとかコメントによろ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ガチャとゲームポイントと法律
最近の露店

武器
スパイクソード+8攻撃10クリ2 45M
メガブレード未鑑定 250M
ニトラスの杖G未鑑定 28M

防具
金靴速度8HP2 50K で売れた
炎導胴+8防御15速度4 98M
幽霊靴 3.5M


アイスマスタリー書 1.5M 売れた
ロシアン書 700K

宝石
水晶 95K
ダイヤ 280K で売れたらしい
ルビー 1.7M

その他
エラスネツの紋様 100K

買取
ルビー 1.5M





他のネトゲでガチャで大金つぎ込んでレアが出ず運営を訴えた人がいるらしい

ネットゲーム内のクジに10万円つぎ込んでもレア出ず、ユーザーが運営相手に訴訟…女神転生IMAGINE (痛いニュースより)



そういえばシールにもラビキャッチャーとかいうガチャありましたね
と思ったら本国では終了してたらしい。(シィルツ速報より)
終了というより撤去。だれかに通報されて

内容はいまいちよく分からないが
ゲーム物等級委員会、
おそらく韓国のCEROみたいなゲームの審査してる所から警告を受けた※
一つ目の理由は開発がynk koreaに移ったのに再登録していなかった
二つ目がガチャラビの蛇行性?と没頭しやすい事

一つ目はまあ再登録し忘れてただけだろうけど、
二つ目の
2) ガチャポンゲームの蛇行性部分は新たに適用される審議基準に違反される内容なのを公知して該当の内容が修正されるように措置します。

蛇行性ってのはランダム性とか確率とかだと思う
それが韓国のゲーム審査組織の基準に新しく追加される、と
そしてラビキャッチャーの確率に問題があったので修正しろって事なのかな・・・
「公知して」ってのも気になるなぁ。確率を公式に発表しろってことなのかなー?

とりあえず日本でラビキャッチャー撤去するときの言い訳を待つ
・・・何も言わず撤去しそうだけど
本国も何も言わずいきなり撤去っぽいし



今回のニュースの訴訟ではクジがハズレばかりで訴えていたけど
もしハズレばかりどころか当たりが入ってないなら完全に黒だよねぇ・・・



けどネトゲとかネット用の法律はその辺うやむやというかまだ無いというか
現実の法律が仮想世界には適用されない、されにくい
現金を一旦ゲームマネーに変えて課金アイテム購入とかもそういった法律対策らしい
シールだとSOPね

直接現金でアイテムを購入すると仮想空間のアイテムでも
現実の財産として扱われ
現実の法律が適用できる (詳しくはメイプル詐欺とかでぐぐれ)

だから運営側はゲームマネーなんかであやふやにしてる
運営が詐欺で訴えられても誤魔化せるようにね
だって、裁判長とかお爺ちゃんばっかだし(偏見?)



ROとか年中訴えられてるけど
やっぱり日本のネット関係の法律はまだまだなのかあまり成果を挙げれてないね
癌崩の性質は変わらずか
(女神転生オンライン運営にガンホーが関わってる)
運営の性根叩き直すにも精神棒(法律)がしっかりしてないとなー




韓国でゲームアイテムの現金化禁止などを決めた法律施行2007/05/09
開発途中のβテストは30日以内を2回まで、参加人数は1万人以内とか
でもメインはオンラインカジノとかのギャンブル取り締まりらしい
[PR]
by que3id | 2007-05-14 18:29 | ニュース
<< クレメンツ鉱山1F攻略 前半 ... 景品もらえず心はバラバラ? >>